【確定申告その2】一体いくら取られるんだ? 早期退職して、6か月と19日

本日は車の車検に行ってきた。学校は午後休みを取った。午前中で1日の予定分?の作業をすべて終え(たのかな?)すっきりと学校を後にした。 かなり気合入れて全集中でやったので非常に疲れた。 自画自賛だが、早いな。。他の生徒の3倍のスピードでできた!(か?)

車検は面倒なので、ディーラに任せている。新車で購入時から複数年のメンテナンスプランに入っている。3年、2年、で今回2年がこの車検で終了なので、2年の継続契約もする。そっか、もう5年か~。。。5万キロ超えたしな。。。昨年バッテリーがへたったので、自分で交換している、タイヤは1年ほど前に、縁石にタイヤ激突バーストで全交換しているのもあり、大きな追加で必要な交換はなかった。で、車検の追加費用(自賠責とか)と2年のパックで、差し引き、、、16万超。。。うーん結構するよな~ 自動車税とか考えると、割って車あるだけで、月2万ってとこかしらね。そっか、任意もあるからもう少しですね。

さて、さて、今回は確定申告の話でした。毎年しているので、ずいぶん慣れているとは思うが、ID/パスワードは初だ。って、e-taxのサイトからで、認証終われば後は同じだ。保険とか、ふるさと納税系は、サイトからxmlファイルがダウンロードできるので、それを読み込ませればいいのであっというま。マイナポータル連携ができなくても、それほど苦じゃない。

今回の申告の内容と肝は、
  1. 給与所得(7末退職なので、年末調整していない)
  2. USの証券会社にある株の売却(毎年株を会社から支給。給与所得として、10年近く申告。←総合課税!!)
  3. 今年の住民税を最少化したく、控除できるものは先払いした
  4. 嫁が控除した方が得かどうか?
  5. 退職金(源泉徴収済みだが、確定申告する場合、記載が必要とのこと)
  6. ふるさと納税
あたりか。
3.についてだが、昨年先払いしたのは、健康保険(任意継続)、国民年金×2(自分と娘分)、iDECO。これらを払えるだけ払った。全部で140万ぐらいだろうか。全額所得控除になるはず(だよね) 保険、年金は、昨年と今年分ですね。iDECOは限度額まで。ちなみに、iDECOは所得控除なので、これから意味ないな~(源泉徴収されない、US口座の配当や譲渡、日本の配当など、総合課税にするとどうなんだろう?はちょっと考えないと。でも、扶養に入りたいのだよな)なんですが、最少?の5000円で継続中。新規で買い付けを行わないという設定もできて、管理費が少し安くなったと思うのだが、まあ、いいかということで継続。(銘柄見てみると、半分は新NISAで積み立ててるのと同じだった・・・・・)

と、そろそろ時間のようです。続きはまた今度
IMG_20240219_154015.jpg
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント