初体験はだらだらと? すっきりしません  早期退職して、5か月と25日

コロナは明けとして、普通の生活をしていますが、どうも咳が続く。で痰がやたらでる。爺臭い。。ってもうそうなのかな??
コロナは、
 0,1 日目  熱
 2,3 日目  喉痛
 4,5 日目  咳
その後、だらだら咳と痰という状態。6日目から、学校に通いだした。初めの熱もすごかったが、喉がマジ痛かった。喉痛はかなり慣れている&過去に超ひどい目にあった経験があるので、耐えることに自信?があるのだが、今回のはかなりやばい部類だった。眠れないぐらいマジで痛かった。のだが、本当に2日間だけで、痛みはさっと消えた。

平日は、ジムにいって、そばの飲み屋でブログを書く、ができないので、良い場所を探している。学校のそばだと、帰るのが面倒なので、最後の乗り換え駅周辺でないか?と探してみることにした。しかも、駅からあまり遠くない場所で。。池袋が最終乗り換えなのだが、西武線に南口がある。そこからすぐがベター。で、あった。

IMG_20240122_171714.jpg

超人気店のようで、ぎゅうぎゅうのカウンターに5時前からびっちり。。。すげーなー。。マニアックな部位あるし、焼き物安いし、飲み物も、18時まで20%オフとか。。。確かにやすいは。。が、ここじゃ、PCなんか広げられない。。
というわけで、今日は別店へ。そばにチェーンの焼とんやがあった。想像通り、5時の頭じゃガラガラ・・・PCも広げられるし、フリーWIFIもある。でも、まあ激安ではないはな。

とはいえ、良いとこ見つかったので、Blog書きたいときには寄らせて頂きます。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



今更初体験 もう自分には関係ないと思っていたが、 早期退職して、5か月と13日

年末年始の旅行から戻り、旅行中時差が現地に合わずじまいだったので、1日よく寝たら、体内時計は割と楽に戻れた。ただ、空気が乾燥していますね~ 旅行中全然運動しなかったので(ホテルにジムはあったようだが)こりゃいかんということで、打ちっぱなしにいったり、ジムにいったりして、新年の生活を再開。初日通学の朝、座った山手線(普段座らないのだが)の斜め右上前から強烈な咳が立て続けにおやじから。。マスクはしていたが、手で覆うでも、顔を上にするでもなく・・ ああ、可哀そう、私の隣の隣の人もろかぶってるじゃん、、と、、なんだか、朝からいやーな気持ちになる。

休み明けの初日だったので、異常に疲れ、先生にも筋肉痛になるよ、なんて言われ、超お疲れモードで帰宅。前日のジムでのトレーニングもあり、筋肉痛がここちよい。

明けて翌日。今日は午前中のみ。座学だったので、超眠い。のどが痛いな~で、のど飴を購入(前日もガラガラしてた)。やっぱ、乾燥しているからね~と自分で納得。昨日の疲れか筋肉・節々が痛い。ちょっと寒い。こんなんだっけな~と感じながら、帰宅。折角の午後休みなので、車で打ちっぱなしへ。帰り体が冷えたのか少し寒く感じたので、厚着をし。週末のコンペに向けて、ドライバーを変えて調整。力まず打てばかなりいい感じになってきた。これだな~と毎回の悟り。。悟っても、コースで出ない。。60分夢中で降り続け、汗もかいたし、体も冷えたのでジムの風呂でゆっくりしよう、ということで風呂へ。いい感じの湯に長い事浸かってみる。。なかなかあったまらないな~と不思議に。ようやくあったまり、着替えて帰宅。途中買い物して、家でサラダ作って、ビール飲んで、良い感じ。が、なんか疲れてるな~ゴルフしすぎたか?明日もあるし、ちょっと寝ようということで、まだ明るいうちから、着替えて布団に。寒い・・・寒い・・・ さっきあんなにあったまったのに。と、今シーズンまだ使っていない電気毛布引っ張り出して敷いて、包まって寝る。・・・ しばらくして目が覚めて、寒い・・悪寒だ。。。これ変じゃね?ということで、これまで気にもしてなかった体温を測ってみる。(ここまで、体は全然熱っぽくなかった。。測った時も熱っぽくはなかった)
38.0 うん?なにこれ、おかしくない?再度
38.2 上がってるじゃん? 再度
38.4 っぇ?? もう一度
38.5 まじこれ??

こんなに熱がでたのは、20年近く前にインフルエンザになった時以来じゃね? と驚く。。嫁が以前自分に処方された解熱剤があるからと持ってきたので、飲んで寝る。

寝る前に測った体温
IMG_20240111_064643.jpg
電気毛布にくるまってたから、さっき馬鹿高かったんだな。下がってきてるじゃん。と安心して寝る。

翌朝、熱も37.0だった。けどなんか不思議なだるさ。。のども継続していたい。寒気もあるな~ということで、念のため医者へ行こうと探すが・・・かかりつけ、ってほど行ってはないが、まあそういう医者がやってない。 とりあえず近所でやっているところへ行こうと準備。熱を測ると、36.7。。。。。 なんでもないんじゃね? と思うも、まあからだだるいし、行こう・・

開店前について、そこそこ待ち人いたが、そこそこ直ぐに見てもらえた。のど少し腫れてます、肺と心臓の音は問題ないですね。インフルかコロナどうかの検査しますか? ということでお願いをする。昨夜の熱を信じるならインフル、そうでないならただの風邪だなと思っていた私に出てきた検査結果は?  

コロナで陽性でした。インフルはAもBも出てないです

まじ?今更コロナ?これまで罹らずに来たので、もう自分は大丈夫だと思っていたのに・・・なんか悔しい。電車でのあのおやじの姿が浮かぶ。。潜伏期間1日か・・・(1~10日で通常2~4日のようなので、ありえなくはない)

看護婦さんから、日にち付きの行動推奨が書かれた紙の説明を受ける。5類なので、特に自粛とかはないようだ。発症日を0日として、5日までは、なるべく外出しないほうがいいでしょう。10日までは、うつす可能性まだあるから、危ない人とは触れ合わないでね そんな感じのようだ。。。

あ~あ~いろいろ飛ぶな~ ということで、学校に電話し(朝休む旨と熱の話はしていたので、結果出たら知りたいとのことで)相談。学校的に今制限ないようで、元気になったら来ていいそうだ。それはよかった。
週末のコンペを断り、5日目すぎに予定されていた、飲み会にも断りを。丁度10日目に実家に帰る予定だったが、まさに危ない人なので、後ほど行かないよ、と伝える必要あるだろう。

さてその後。。。今3日目なのだが、1日目、2日目は結構つらかった。だるいし、悪寒は継続。。痛み止め飲んでも周期的に来る。横になっている時の方が長かった。夕方が特にあかんかった。汗もよくかいた。。味覚障害とかはなし。頭痛も軽い程度で済んだ。今日は朝から、熱はなくなった感。ただ喉がより痛くなった。扁桃腺炎とかで痛いときより、痛い気がする。飲み込むとき超痛い。だるさはなくなったので、シャワーを浴びて、部屋の掃除をして、ノンアルコールビールも飲めた。きっと明日はもっといい感じだろう。。

と、新年早々出鼻をくじかれました。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

ポルトガル旅行⑨ あばよ ポルトガル 帰りはまた修行 早期退職して、5か月と11日

今回で最後のポルトガル旅行。リスボアカードを有効活用すべく、前日夕方に初回利用したので、それまでにホテルに戻るコースを考える。
  • ジェローニモス修道院
  • 国立古美術館
には行こうということで、まずはOpenの早いジェローニモス修道院へ。ホテルのそばからバス一本でいけたのだが、30分以上あり、朝のラッシュ、雨ということもあり、不快指数MAX。マジで気持ち悪くなった。リスボンはトラムが有名だが、新型車両が超おすすめ。観光客ばかりの古い車両には乗れなかったが、新しい車両は快適です。バスと並行してたりするので、街歩きはそっちがいい。

で、ジェローニモス修道院。Open前だがちょっと並んでた、団体客を優先して入れるようだ。リスボアカードで入れる。なにもチェックしないから、仮に来年行っても、同じの持っていけば入れるんじゃないだろうか。バカでかい建物だが、じつにちょっとずつしか中に入れない。その分中は静かでいいのだが。観光ピーク時は凄い待つんじゃないかと心配してしまう。廊下、壁と大理石で、水中生物の化石だらけだった、思わず、アンモナイト探しに夢中になってしまう。
IMG_20240103_094551.jpg

ちなみにこの大理石、この後の発見のモニュメント前の通路とかとも同じだった。修復時期一緒なのかな??

修道院を出て、発見のモニュメント見えるじゃんということで、雨の中そこまで歩く。そこまで歩くと、ベレンの塔が海沿いまっすぐ。1キロぐらいかな。。。というわけで、両方訪問。

IMG_20240103_104039.jpg
ブレブレだが、ベレンの塔を上る螺旋階段。雨なので滑るし、狭いしでもてっぺんまで登ったが、特に・・・・だった。

ベレンの塔をでて、BOLT(配車アプリ)で車移動しようかとおもったが、ちょい上に、路線電車の停留場があるので、そこから、国立古美術館へ移動することへ。。

途中腹が減ったので、途中下車し超ローカルレストランで腹ごしらえ。。
IMG_20240103_114942.jpg
この赤飯みたいなリゾット?がうまかった。赤飯かと思った。ひょっとしてルーツポルトガルと思って調べたがそれは違った。オリーブもうまい、2皿頼んだ・・https://maps.app.goo.gl/eCiNCF3ueq12mWs88

腹ごしらえが済、そのまま歩いて国立古美術館へ。途中タイル・食器の店でお土産購入。お手頃価格だった。

美術館は収蔵品多い。有名どころは、ネットに乗っているので。。写真撮っていいので、なんか目につき撮った一枚を。
IMG_20240103_130405.jpg

美術館を後にし、路面電車でリスボン大聖堂へ。リスボアカードで少しお得に入れます。うーん、正直ちょっと微妙。というか、これまで何か所か見てきているので、新しい感動はない。

トラム28は混んでて留まりもしないので、同じようなルートを走るバス(マイクロ)に乗って北上。途中で下車し、歩いていたら景色の良い場所へ。
IMG_20240103_145842.jpg
ずんずん歩いて、丘を降り、トルコ人街?ケバブ屋街を抜けて、そこからホテル行のバス停があるので、バスで帰る。

最終日の夕食は近くのポルトガル料理屋へ。なぜか我々以外に日本人2組(一人と夫婦)が来た。日本人有名店なんだろうか?Google Mapかな~
IMG_20240103_180830.jpg
イワシの天ぷらの起源?かな、は全部食えておいしかった。

部屋に戻る前に、CONTINENTEによって、、竹鶴は買わずに、ポルトガルの酒(リキュールとワイン。Verdeうまい)を買って帰る。

翌朝のフライトは早い。6時ちょいなので、4時頃ホテルを出る必要がある。空港までは近い。念のために、BOLTで予約をしておいた。たしか26ユーロかな。普通だと6ユーロぐらい。でも捕まらなかったら困るのでしゃあない。あまり時間がなかったが、ポルトガル航空のラウンジ(スターアライアンス)でビールとワインを流し込み、ミュンヘンへ。

ミュンヘン乗り継ぎは2時間ちょい。ルフトの1軒目のラウンジで先におろしてもらい?ドイツビールとワッフルでこの先の地獄に向けて体力をつける。っしかし、乗り継ぎ時間もそうないし、前々日は電車で4時間ぐらいだし。さっきも3時間以上座ってるし。。。

と想定通りの地獄フライトでした。お尻が痛くなりました。帰りのコース違うんだ、、、ロシアと偏西風でこうもなるのか~と驚き。

東京⇒ミュンヘン


ミュンヘン⇒東京


羽田について、セブンで缶チューハイを買って、日本に帰ってきたと実感。長かった・・・

まとめ
 ・ポルトガルは遠い
 ・ユーロは高い。感覚的には、1ユーロ、100円ぐらいだな
 ・ポルトガル人は優しい(ひとばかりだった)なれなれしくもないのでいい
 ・ちょっと日数が短かったかな。移動時間考えると、ちょっと滞在期間が短いか。
  逆に変に間延び(同じショッピングモールで日をつぶすなど)しなかった良い面もあるが

お尻痛くなりましたが、たまのヨーロッパはいいなと思えた今回の旅行でした。

ポルトガル旅行⑧ リスボンは今日も?雨だった 早期退職して、5か月と8日

リスボンは2泊。3日間あるが、初日はポルトからの移動で昼過ぎに到着。最終日は朝の6時のフライトでミュンヘンへ。というわけで、実質1日しかない。
さて、どうするか?リスボアカードがお得とあるので、それを買って元を取ろうとなった。というわけで、リスボン到着日に、リスボアカードを購入して、夕方ホテルに帰るタイミングで使いだそうと計画。リスボアカード24は、文字通り、使い開始から24時間有効。翌々朝は早いので、それほど遅くまでうろつかないだろうという見立て。ちなみに、24時間は22ユーロ。決して安くない。いやむしろ高い。リスボアカードで検索するといろんなサイトが出てくるが、公式サイトだけ見ていればいいと思う。事前購入で受け取りとかあるが、複数ある観光案内所(Ask Me Lisboa)で即購入できるので、予約など不要と思う。(Googleのコメントがあまりよくないとこ多い。それでも評価がいいとこにいったが、正直態度が悪くはないのだが、うざかった。。これまでポルトガル人みな優しかっのもあって、ちょっと、”っう”ときた)

リスボンのどっかの地下鉄駅。本当にタイル好き。   IMG_20240102_155459.jpg
ホテルに帰る前に、そうだ、リスボアカードで無料で乗れるエレベーターに乗れたら乗ろう!(元取るの近くなるし)ということで行ってみた。雨の中めちゃ込みだった。。。


IMG_20240102_180414.jpg
並ぶわけないので、なにが見えるのかは?なのですが、混んでます。。有名スポットですからね。。

今回でポルトガル旅行編は終わりの予定でしたが、日本でいつものやきとん屋で打ってますが、横の横でたばこ吸っているので煙くて長く書けないので、今回はここまで。。次回へ続く。。。。

ポルトガル旅行⑦ リスボンで竹鶴に再開 早期退職して、5か月と3日

ポルト滞在も終わり、リスボンに移動。2泊してミュンヘン経由で帰国となる。リスボンへの移動は行きと同じく電車。ポルトガル鉄道(CP)にて。電車の種類でAPとかICとかあるのだが、行はAP(止まる駅少ない。車両も新しい。速度表示があり、200km以上出ていた)だったのだが、帰りはICだった。止まる駅多い、車両も古かったな~ どちらも2等車だったけど、まあ席は許容レベル。どちらも食堂車(パン販売ぐらいのようだが)があったのは驚き。こちら酒を持ち込み飲んでいたが、あまり飲み食いをしている人はいなかった。結構な時間の距離移動ですが。。

行のAPの社内。
IMG_20231229_103355.jpg

帰りのICの社内
IMG_20240102_112046.jpg

リスボンは雨。ポルトでは、ぎりぎり天気はもったけど、こっでは無理のようだ。気温は少し暖かい。空気はポルトより良くない。そうそう、こちらに来て鼻の中が真っ黒にと鼻づまりがありました。空気があまりきれいではないようです。ただ、湿気はあるので、東京みたいに、乾燥でカサカサになることはなかった。


地下鉄乗り継いで、早々にチェックイン。ホテル前でCONTINENTEを発見。早速、お買い物。。

IMG_20240103_192656.jpg

竹鶴とフロムザバレルが・・・・どうしようか・・・とまた悩みが再開・・・

そろそろ旅行も終わりです。次回、リスボン街歩き編で終了予定。

ポルトガル旅行⑥ ポルトよまた来るぜ!(かな?) 早期退職して、5か月と2日

ポルト滞在はあっというまに終わり、その他総集編を。リスボンから。。。
  1. 超混んでいる書店 レロ書店
    ここはやばい。ハリポタで有名になった、その前から有名だったのだろうが、火が付いたのでしょうか?混み方半端ないです。事前にNETで9時30分の入場券を購入(そうです。本屋に入場券が必要。8ユーロ。日本なら映画が見られます)。。朝9時からで30分刻みで時間指定です。で、15分前についてこの状態。。。当日現地でチケットを買うことはできるのだろうか??中も凄まじいです。
    IMG_20231230_093744.jpg
    9時30分予約者の列。。で既にしたの行列。。横には10時の列も
    IMG_20231230_093009.jpg
    おしゃれなノートなどもあるけど、うーん 高い・・・ポルトで1,2を争う?観光名所だろうから、行かないとなんでしょうね。。
    IMG_20231230_094230.jpg
    福袋でもあるのだろうか?の賑わい。。

  2. 街中ぶらぶら 石畳とタイル
    地下鉄工事をガンガンしていて、あちこちで工事でした。その影響で路面電車が動いてないのかな?で、石畳が大好きなんでしょうね、ほとんどの歩道と道は石畳。歩きにくい。。滑るし・・・たばこの吸い殻など溝にはまって、掃除しにくそうだけど。。アスファルトを敷くようにばーっとできる工事ではないので、職人が一つずつ砂をならして、石を詰めている。。こりゃ掘り出すにも、元に戻すにも時間かかるだろう。。

    職人さんが石畳を敷き詰めています。最近この大変さがわかります。

    IMG_20240102_081639.jpg


    綺麗な建物多いです。。

    IMG_20240101_172707.jpg

  3. 街中ぶらぶら 川を渡るとそこは、バイク天国
    電車と人が通るドン・ルイス1世橋を渡ると、見晴らしの良いところ、観光市場、ワイナリーなど多数ある観光地。なんですが、バイカーのメッカ(日本の道の駅みたいに)のようで、特に行った日は31日ということもあり、ポルトガル中?ヨーロッパ中?のバイクがあつまったのかというぐらいの混みよう。日本のバイクがいっぱい。2ストもいっぱい。しかもみんな超うるさかった。

    ごくごく一部しか撮れてませんが、、すごかったです。
    IMG_20231231_115748.jpg
    鯖缶屋は高すぎ。。観光市場は、あまり開いてなくて、うーんでした。戻りは、渡し船で。。貸し切りだったな~
    IMG_20231231_121404.jpg
    船の上から、、、

  4. ちょっと足を延ばして、ブラガのボン・ジェズス・ド・モンテ聖域へ
    電車で1時間10分ぐらいのブラガへ。そこからバスで。20分ぐらいでつきます。山をうねうね歩くので(この日はリフトは動てなかった)ちょっと大変です。カーブ毎にキリストの生涯有名場面が時系列に表している祠があります。噴水がちょっときもいです。上に公園があって、そこにカフェと、無料のトイレもありました。

    いろは坂が終わって、やっとメインの階段へ。
    IMG_20240101_120900.jpg

    出てないけど、目からでる。。

    IMG_20240101_120931.jpg

    こっちは、ゲ〇状態

    IMG_20240101_121106.jpg

  5. で?
    最近の円安の影響もありますが、全般に高い。スーパーでも飲み物は安いが、食い物は高いな~。まあ、日本が安すぎて品質が良すぎるからでしょうが。。。人がみな良かったな~。おっとりしている感じある。食い物は、まあ、、 カウントダウンは、音楽流すだけで司会者いなく、花火もなく、ちょっといまいちだった(翌日はオーケストラが演奏していたけど)
    でも、きれいな街並みで、タイルが綺麗な建物多くて、それ見ながら飲み歩きしているだけでも、訪れてよかったかなと思います。

    IMG_20231231_092934.jpg

ポルトガル旅行⑤ ポルトのスーパーで竹鶴を見る 早期退職して、5か月と1日


CONTINENTEというスーパーのチェーン店(大型店から小型店まで、ポルト、リスボンに多数あった)でWhisky高いな~このJEMESONなんでこんなするねん?と見ていたら、竹鶴があった。これまで日本で売っているの見たことあったかしら??? ちょっと買おうか迷ったが、後で調べてからにしようと思い見送った。またどっかにあるかもしれないと。。
IMG_20231230_151350.jpg
その先なく、買っとけばよかったかな~ だったのですが、ちょっと遠い(Mercado Bom Sucessoの中のCONTINENTE)のでもう行く気にはなれず。。。ポルトに行く機会のある、Whisky好きの方いかがでしょうか?

ポルトガル旅行④ ポルトガルの演歌(ファド)を聞く 早期退職して、4か月と31日

折角なのでファドを聞きに行こうとなり、ちょっと調べて、予約していってきた。多分他と比較して(他の店行ってないのでなんともだが)コスト、品質、納期(思った以上に待たなかった)面でそこそこだと思うので、紹介しておきます。

中心部の川向なので、ちょっと面倒なのだが、車ですぐなので、配車サービスのBolt(Uberみたいなタクシー)で行ったがあっという間だった(帰りは。行は、渋滞で30分ぐらいはかかった)

アラカルトでオーダーしたが、3人で120ユーロ弱。前菜1つ、メイン3つ、ワインのボトル2本、ビール1、デザートとコーヒ―1で。。2部屋あり、奥がガラス張りで夜景がきれいなのだが、残念ながら案内された席は、手前の部屋のさらに再手前の場所だった。場所的にはいまいちだったのだが、ファドの演奏が真横だったので、そっちの面ではよかったのだろう。

どの曲もリズムや終わり方が似ているのだけど、歌手の声量やメロディーを弾くギター(12弦かな)技巧はよかった。マイナー調で演歌のようだし。。曲の最後は、必ず盛り上がって、終わります。。

滝藤賢一のような(オーナかな??ちょっとわからないが)男性店員さん、女性の店員は凄くてきぱきなのだが、彼は非常にのどか、の説明では、2室間を、前菜食べたら、演奏で行き来、メイン食べたら再度、デザート食べたら再度、って、繰り返しでオールナイトなんだよ、、生だし何があるかわからないのよ~とのことだった。

良い音楽と、そこそこの料理(ボリュームはあります)でいい気分になりました。


はじめの歌手の写真(なんかやたら明るいですが、全然くらいです。)この後の演奏は、男性ソロがあり、メインの歌手が歌って、最後4人で歌って、終わりでした。(4人目はさっきまでウェイトレスしてなかったけ?)

IMG_20231230_214658.jpg

おすすめです。。ポルトに行く機会があれば。